女の人

乾燥肌のための化粧水で潤いを持続させよう

少しずつ重ね付けをする

スキンケア

油分を補充する大切さ

乾燥肌の方は、化粧水を選ぶ時に、高保湿、ヒアルロン酸、コラーゲン配合などのキーワードに注目していませんか。こういったタイプの化粧水のテクスチャーは、比較的とろみの付いたものが多いようです。しかし、乾燥肌の方がいきなりこのタイプの化粧水を1回で大量に塗布しようとしても、なかなか奥まで浸透してるという実感がわかない場合があります。それは、もともとの素肌に化粧水を浸透させるための油分が欠乏しているからです。特にひどい乾燥肌の方は、水分だけでなく油分も足らずにカサついてしまいます。油分とは皮脂のことですが、皮脂が化粧水と結合して肌に馴染むようになるので、まずはある程度の油分を肌にもたせてあげる必要があります。

少量ずつ繰り返し塗布する

乾燥肌の状態の皮膚に、しっかりと高保湿の化粧水を浸透させるためには、その前にひとつアイテムを挟み込むことで、より効果を発揮します。化粧水の前に軽く油分と水分を与えることで、肌を柔らかくし本命の化粧水の浸透力を高めます。そういった専門のスキンケアアイテムが実際に販売されており、合わせて使い続けることでキメが整い、肌に潤いの層を構築することができます。そして本命の化粧水は、少量を手の温もりで温めながらじっくりと浸透させる行程を、何度も繰り返すことが大切です。そうすることによって肌の内側までしっかりと潤うので、水分が逃げにくく、乾きにくい肌になります。また、化粧水は冷たい状態だと毛穴を引き締め、温かいと潤いが増します。

人気のファンデーション

化粧品

化粧品なのにつけたまま寝ることができるオンリーミネラルが人気です。お得なデビューセットがあり2週間試せるので、初めての人でも安心して使用できます。この化粧品には、パラペンなどが配合されていないので肌に優しいです。また、薄づきなのにしっかりシミや毛穴をカバーしてくれます。

さまざまな美容商品

女性

まつげが伸びる効果があるものとして美容液があります。現在ではたくさんの美容液が販売されるようになっていますが、選ぶ際には注意が必要です。このときのポイントとしては、使いやすさや中に含まれている成分となるでしょう。

肌本来の美しさを求めて

クリーム

肌が持つ自然治癒力を高める働きがあり、肌の内側からきれいにしたい、という女性に支持されています。そして、オーガニック化粧品を購入する際は、成分表示をしっかりチェックしておき、まずはトライアルキットから試してみるといいでしょう。